お知らせ

イベントや講演会などの情報やちらくに関わる最新情報を掲載しています。

ちらくism

野沢和弘コラム

[ プロフィール ]
野沢和弘/千楽chi-raku 副理事長 静岡県熱海市出身。1983年早稲田大学法学部卒業、毎日新聞入社。いじめ、ひきこもり、児童虐待、障害者虐待などを報道する。論説委員(社会保障担当)を11年間務め、2019年10月退社。現在は植草学園大学副学長・教授、一般社団法人スローコミュニケーション代表、東京大学「障害者のリアルに迫るゼミ」主任講師、社会保障審議会障害者部会委員、障害者政策委員会委員なども務める。
重度の知的障害(自閉症)の子がいる。浦安市に住んでいる。
主な著書に「スローコミュニケーション~わかりやすい文章、わかちあう文化」(スローコミュニケーション出版)、「なんとなくは、生きられない。」「障害者のリアル×東大生のリアル」「条例のある街」(ぶどう社)、「あの夜、君が泣いたわけ」「殺さないで~児童虐待という犯罪」(中央法規)、「わかりやすさの本質」(NHK出版)、「福祉を食う~虐待される障害者たち」(毎日新聞社)「なぜ人は虐待するのか」(Sプランニング)など。

ミッテMitte

地域活動支援センター

浦安市発達障がい者等地域活動支援センター【ミッテMitte】は2年間の利用を基本とした日中活動に相談支援機能を併せ持った事務所です。一人ひとりが地域でその人らしく社会生活を送るためのご相談や創作活動、生産活動、社会との交流の機会などをご提供します。

活動・プログラム

発達障がい等を
対象にした
地域活動支援センター
特性等を考慮した発達障がいの方が利用しやすい環境や活動を提供します
2年通過型
日中活動は2年間の利用を基本とする通過型施設です。個別支援計画に基づき就労や就労系福祉サービス、生活スキルの向上等を目指します
1人ひとりの一歩を
支援します
通所から始めたい方も安心してご利用いただけるよう、フリースペースや相談員も配備します

  • 【多目的スペース】
  • 【多目的スペース】
  • 【憩いのスペース】
  • 【訓練室】
  • 【事務所】
  • 【面接室】
ミッテMitteの日中活動では、調理や運動、芸術・制作など各種プログラムのほか、個別で設定する活動やゆっくり過ごしていただける【憩いのスペース】などもご提供します。

事業内容

サービス提供内容

【浦安市発達障がい者等地域活動支援センター】
2年間の利用を基本とした日中活動に相談支援機能を併せ持った事務所です。

対象の方・利用条件等

浦安市内にお住いの15歳以上のご本人、ご家族や関係者の方々から日常活動や発達障がいに関するご相談をお受けします。

日中活動をご利用希望の方

まずは電話にてご相談ください。現在の状況をお伺いしたうえ、見学等ご案内いたします。発達障がい以外の方のご利用はご相談ください。

日中活動通所時間

10:00-16:00

営業時間

9:00-17:00

定休日

日・月・祝、年末年始

所在地

〒279-0042 千葉県浦安市東野1-9-3東野パティオ3階
最寄駅から
・JR京葉線「新浦安駅」より徒歩15分
・おさんぽバス舞浜線で「複合福祉施設東野パティオ」下車
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

Email:mar_chiraku2015@ybb.ne.jp
TEL:047-390-7700