お知らせ

イベントや講演会などの情報やちらくに関わる最新情報を掲載しています。

ちらくism

野沢和弘コラム

[ プロフィール ]
野沢和弘/千楽chi-raku 副理事長 静岡県熱海市出身。1983年早稲田大学法学部卒業、毎日新聞入社。いじめ、ひきこもり、児童虐待、障害者虐待などを報道する。論説委員(社会保障担当)を11年間務め、2019年10月退社。現在は植草学園大学副学長・教授、一般社団法人スローコミュニケーション代表、東京大学「障害者のリアルに迫るゼミ」主任講師、社会保障審議会障害者部会委員、障害者政策委員会委員なども務める。
重度の知的障害(自閉症)の子がいる。浦安市に住んでいる。
主な著書に「スローコミュニケーション~わかりやすい文章、わかちあう文化」(スローコミュニケーション出版)、「なんとなくは、生きられない。」「障害者のリアル×東大生のリアル」「条例のある街」(ぶどう社)、「あの夜、君が泣いたわけ」「殺さないで~児童虐待という犯罪」(中央法規)、「わかりやすさの本質」(NHK出版)、「福祉を食う~虐待される障害者たち」(毎日新聞社)「なぜ人は虐待するのか」(Sプランニング)など。

ニュース

ニュース · 9月 19日, 2020年
浦安情報局にて、就労継続支援B型【はーとBeat】弁当が取り上げられました!

ニュース · 4月 09日, 2020年
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 新型コロナウイルス感染症が国内で広がっている現状を鑑みて、4月4日に予定しておりました【ちらく桜まつり】の開催を中止とさせていただくことにいたしました。 楽しみにしてくださっていたみなさまには大変申し訳ございませんが、 何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
Copyright © NPO法人 千楽 chi-raku