お知らせ

イベントや講演会などの情報やちらくに関わる最新情報を掲載しています。

ちらくism

野沢和弘コラム

[ プロフィール ]
野沢和弘/千楽chi-raku 副理事長 静岡県熱海市出身。1983年早稲田大学法学部卒業、毎日新聞入社。いじめ、ひきこもり、児童虐待、障害者虐待などを報道する。論説委員(社会保障担当)を11年間務め、2019年10月退社。現在は植草学園大学副学長・教授、一般社団法人スローコミュニケーション代表、東京大学「障害者のリアルに迫るゼミ」主任講師、社会保障審議会障害者部会委員、障害者政策委員会委員なども務める。
重度の知的障害(自閉症)の子がいる。浦安市に住んでいる。
主な著書に「スローコミュニケーション~わかりやすい文章、わかちあう文化」(スローコミュニケーション出版)、「なんとなくは、生きられない。」「障害者のリアル×東大生のリアル」「条例のある街」(ぶどう社)、「あの夜、君が泣いたわけ」「殺さないで~児童虐待という犯罪」(中央法規)、「わかりやすさの本質」(NHK出版)、「福祉を食う~虐待される障害者たち」(毎日新聞社)「なぜ人は虐待するのか」(Sプランニング)など。
 · 

千楽フォーラム~浦安の地域共生福祉を考える~開催のお知らせ

千楽chi-raku主催イベント「うらやすの地域共生福祉を考える」を浦安市文化会館にて開催することになりました。

参加費無料です。利用者の皆さん、ご家族、関係者、先生、障がい分野にご興味のある方などどなたでもお気軽にご参加いただけます。

ぜひいらしてください!


【開催日時】2018年12月7日(金)

【開場】15:30~ 第1部16:15~、第2部18:10~ 【閉会】20:40 (途中入退室可)

【参加費】無料

【会場】浦安市文化会館小ホール(浦安市猫実1-1-2)

【申込方法】メール(event@chiraku.com)もしくはファックス(047-305-1989申込書はこちら)で、お名前、お住まい地区、電話番号、所属を記載の上事務局までお申し込みください。


【プログラム概要】

~第1部~

・リトルブレイバーのメンバーと千楽スタッフによるリトミックダンス&バンド演奏

・全国各地でご活躍されている一般社団法人スマイルウォーキング倶楽部のスマイルプロモデルによる華やかなファッションショー

~第2部~

・パネルディスカッション① ~浦安の障がい福祉はどうなる?~

・パネルディスカッション② ~子ども・障がいのある人・お年寄り 豊かに暮らせる街へ~

出演者(順不同)

厚生労働省障害福祉課長源河真規子氏、浦安市障がい事業課課長稲岡正道氏、浦安市自立支援協議会会長髙木憲司氏、青少年サポート事業うらやすそらいろルーム統括施設長中島展氏、全国手をつな育成会連合会政策委員又村あおい氏、浦安市市議会議員毎田潤子氏、和洋女子大学学長岸田宏司氏、毎日新聞社論説委員野澤和弘氏

 

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
Copyright © NPO法人 千楽 chi-raku